/

この記事は会員限定です

名古屋市、最大5000円の宿泊補助 6月上旬にも開始へ

[有料会員限定]

名古屋市は13日、独自の観光促進策である宿泊割引を6月上旬にも始めると明らかにした。議員団の要望に対し、名古屋市幹部が応えた。名古屋市内の登録施設に宿泊する際の料金の半分を1人1泊最大5000円割り引く。6月から2023年2月までの宿泊を補助する方向で検討している。愛知、岐阜、三重、静岡、長野県民が対象。開始日など詳細は20日に正式発表する。

予算規模は事務費なども含めて16億5千...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン