/

この記事は会員限定です

三重のサウナ、滝行で「ととのい」 名古屋は商談に活用

データで読む地域再生 東海

[有料会員限定]

東海地方でもサウナが地域活性化の核の一つとして集客力を発揮している。三重では滝行と一緒にサウナを楽しめる森が観光客の人気を集め、静岡では富士山の伏流水を使った水風呂をPRするなど、地域資源で個性を磨く動きが目立つ。名古屋市では2022年8月に商店街にワークスペースを併設したサウナが開業し、ビジネスパーソンの交流の場になっている。

三重県鳥羽市の白滝大明神で森林を管理する奉賛会は、地域で信仰されて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません