/

この記事は会員限定です

快適さクールに追求、首に扇風機で接客 脱ランドセル5割

中部とコロナ・2年目の試練 ナゴヤ文化の今②

[有料会員限定]

名古屋は独特のファッション文化も生み出してきた。2000年代前半に巻き髪と高級ブランドバッグが定番の「名古屋嬢ブーム」が全国を席巻した。かつては嫁入り道具の豪華さを競った時期もあり、「見栄え」を大事にしてきた。新型コロナウイルス禍はファッションに対する価値観の変化に拍車をかけ、見栄えより機能性や快適性を重視する人が増えている。

名古屋市天白区のカフェ「カトニー」。ここでは店員が皆、首から扇風機を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2370文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません