/

スギHD社長に杉浦克典副社長、創業者広一会長は退任へ

スギ薬局を展開するスギホールディングス(HD)は25日、杉浦克典副社長(42)が社長に昇格する人事を発表した。創業者の杉浦広一会長(70)は顧問に退き、榊原栄一社長(64)は代表権を持つ会長となる。5月中旬に開く株主総会後の取締役会で正式に決める。

スギHDの社長に就任する杉浦克典副社長

克典氏は広一氏の長男で、スギ薬局で社長を務めている。スマートフォンアプリを使った販売戦略をはじめとしたデジタル改革と、実店舗の融合を進めている。

広一氏は25日、「昨年で70歳となり自分で定めた定年の退任規定に従った」と話した。そのうえで「社内のデジタル改革に知見がある若い世代に経営を託したかった」という。3月1日から新たにスギ薬局のDX戦略本部の本部長を兼任する。

杉浦 克典氏(すぎうら・かつのり) 01年(平13年)岐阜薬科大卒、03年ジョンソン・エンド・ジョンソン入社。17年スギ薬局社長、18年スギHD副社長。愛知県出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン