/

この記事は会員限定です

小山享豊田合成社長「水素タンク商用車展開も」

2021年 コロナ下の舵取り 中部企業トップに聞く③自動車部品

[有料会員限定]

「電動化などのCASEやデジタル化で失われる領域もあるが、付加価値を上げるチャンスに変える。環境重視の流れは当社にとっても追い風だ。プラスに捉えているがのんびりとしていてはダメで、スピード感がポイントになる」

「完成車メーカーが電気自動車(EV)やハイブリッド車など動力源に合わせて外装でも特徴を出したい場合、当社は加色技術や発光ダイオード(LED)のエンブレムでよりEVらしい見た目を表現できる。既...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン