/

アイカ工業、マレーシアの接着剤メーカー買収

アイカ工業は24日、マレーシアの接着剤メーカーのアドテック・コンソリデイテッド(セランゴール州)を4月1日付で買収すると発表した。買収額は約30億円。同社はオムツを中心とする衛生材向けなどに加熱して接着させるタイプを手掛けており、世界に約50カ国の販路を持つ。人口増や経済成長を背景にアイカはアジアで成長が見込める同タイプの接着剤を強化する。

シンガポールに拠点を置く子会社のアイカ・アジア・パシフィック・ホールディングを通じ、創業家らから株式の70%を取得する。アドテックは2017年設立。「ホットメルト」と呼ばれる接着剤に強みを持ち、食品工場をはじめ産業用で広く使われている。19年12月期の売上高は約29億円、営業利益は2億円強。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン