/

EVモーター用軸受け、回転数2割引き上げ ジェイテクト

ジェイテクトは24日、時間あたりの回転数を従来より2割引き上げられる電気自動車(EV)モーター向けのベアリング(軸受け)を開発したと発表した。EVの電力消費を抑えたり、ピックアップトラックなど大型のEVを実用化したりするには、モーターのエネルギー効率の引き上げが必要で軸受けも高速回転が求められている。

サイズや設計を見直してこれまで課題だった耐久性や摩擦熱を解決、1分間に3万回転でき「世界最高クラスの回転性能」(同社)としている。今後、自動車メーカーに新車への採用を働きかける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません