/

この記事は会員限定です

停止した愛知の農業用水、25日に一部再開 農家に補償も

(更新) [有料会員限定]

愛知県の取水施設で起きた大規模な漏水で、大部分の農業用水が止まってから1週間がたった。東海農政局の小林勝利局長は24日の記者会見で、一部の地域で25日にも水の供給を試験的に再開することを発表した。ただ、全面再開のめどはたっていない。愛知県農業共済組合(農済愛知)は、農作物に被害が出た組合員に対して共済金を支払うことを決めた。

水を管理する農家の組織「明治用水土地改良区」によると、25日午前9時か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1115文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン