/

この記事は会員限定です

ケニアで蚊取り線香生産へ 愛知の中小、現地の菊に着目

[有料会員限定]

生活雑貨の販売などを手がけるりんねしゃ(愛知県津島市)はアフリカのケニアで蚊取り線香の生産に乗り出す。ケニアの気候は蚊取り線香の原料である除虫菊の生産に適しており、原料調達を有利に進められると判断した。5年以内に現地工場を立ち上げ、天然原料を使った蚊取り線香の需要が伸びているという欧州に販売する予定だ。

国際協力機構(JICA)や愛知銀行の支援で7月、ケニアで原料の仕入れルートや市場規模の調査を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り910文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン