/

この記事は会員限定です

2941億円、中部の対中輸出額 V字回復で過去最大に

データで読み愛知~2020年回顧

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で中部の輸出は2020年初に大きく落ち込んだ。いち早く回復したのが中国向けだ。名古屋税関管内の対中輸出は11月まで7カ月連続で前年同期に比べて増加。10月の輸出額は2941億円と、単月で比較可能な1979年1月以降で最大だった。中国の景気回復を背景に自動車や非鉄金属、半導体製造装置、通信機といった多様な品目で需要が伸びている。

中部はトヨタ自動車をはじめグローバル企業が多い。各社は08年秋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り824文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン