/

リゾートトラスト、滋賀県高島市に会員制ホテル24年開業

リゾートトラストは23日、2024年10月に滋賀県高島市で会員制リゾートホテル「サンクチュアリコート琵琶湖 ベネチアンモダンリゾート」を開業すると発表した。全167の客室の2割をペットと利用でき、700平方メートル規模のドッグランも設ける。同社の琵琶湖周辺の会員制リゾートホテルは「エクシブ琵琶湖」に続き2件目となる。

サンクチュアリコート琵琶湖は、すべての部屋から琵琶湖を見渡せる。地上3階、地下1階建てで総事業費は約336億円。会員権の価格は1室を18口に分けるタイプの場合、1403万円から3475万円。会員権の期間は50年を予定する。JR湖西線「近江高島」駅からタクシーで8分の場所になる。

リゾートトラストでは全ての施設で太陽光発電の設置を進めており、同施設では日中の電力の8割を自家発電でまかなう計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン