/

この記事は会員限定です

脱サラ、300万円で事業買収 地域経済を新陳代謝

中部発スタートアップ点火~事業承継、わたしが主役

[有料会員限定]

会社を買って脱サラする――。新型コロナウイルス禍で中小企業の休廃業が相次ぐなか、親族や金融機関、投資ファンドに頼らない第3の事業承継がじわりと増えている。担い手は個人だ。最前線に迫る。

リゾート遊園地「浜名湖パルパル」に隣接する、浜松市のガラス雑貨店「ルーベラ」。アクセサリーや雑貨を手作りできるのが特徴で、遊園地帰りの家族から常連客まで幅広い顧客層を取り込む。2019年9月にオーナーを引き継いだの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2059文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン