/

この記事は会員限定です

養殖盛んな三重 事業承継軸に漁業6次化 

[有料会員限定]

1次産業である漁業に、2次産業(製造業)や3次産業(小売業)の機能を統合して「6次産業化」する動きは海がある東海3県(静岡、愛知、三重)でも進んでいる。中でも三重県は事業承継を軸に収益を広げる動きが活発で、2019年の漁業の6次化率(海面漁業・養殖業産出額などとの合算値に占める漁業生産関連事業の割合)が28.7%と、全国3位だ。

三重県は漁業が盛んだ。2018年の水産庁のまとめでは、漁業従事者数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り991文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン