/

この記事は会員限定です

個室ブースに特需 オリバーや日東工業、企業を囲い込み

[有料会員限定]

オフィス内に施工することで1~2人用の作業空間を作ることができる「個室ブース」事業に注力する企業が相次いでいる。業務用家具大手のオリバーは自社ブランドでの販売を開始。配電盤大手の日東工業は低価格を武器に製造販売に参入した。新型コロナウイルスの影響でリモートワークやウェブ会議が増えている。より快適で静かなオフィス環境を求める企業が急増していることから、特需を囲い込む狙いだ。

個室ブースは個人の作業空間を作ることを目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1510文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン