/

この記事は会員限定です

トヨタ、約41万台リコール 北米や日本で

緊急通報・制御プログラムなど不具合

(更新) [有料会員限定]

トヨタ自動車は22日、北米や日本国内で延べ約41万台をリコール(回収・無償修理)すると明らかにした。39万台強は交通事故が起きた際、自動で外部に緊急通報する装置の不具合で、事故時に音声通話ができない恐れがある。この不具合とは別に、約2万台はハイブリッド車(HV)の制御プログラムが不適切で、走行不能になる恐れも見つかった。

緊急通報装置などの不具合は2021年4~8月に生産した小型車「ヤリス」や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン