/

この記事は会員限定です

「ワクチン副反応かどうかデータ解析を」名市大鈴木教授

コロナ対策 次の一手 東海有識者に聞く

[有料会員限定]

――新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が進んでいます。重い「副反応」が出たと訴える人もいますが警戒すべきですか。

「そもそも接種後に症状が出た患者個人をどれだけ診察しても、ワクチンとの関係を証明することは基本的に不可能だ。仮にワクチンを打たなくてもその症状が出た可能性があるためだ。副反応だと診断できるのは、重いアレルギー反応『アナフィラキシー』や発熱、倦怠(けんたい)感のように接種から発生ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン