/

この記事は会員限定です

新幹線回数券の半数弱、3月末で販売終了へ JR東海

[有料会員限定]

JR東海は東海道・山陽新幹線の回数券のうち、利用が比較的少ない68区間の販売を3月末で終了する。現在取り扱っている区間の半数弱にあたる。「エクスプレス予約(EX予約)」をはじめインターネットで切符を購入できるサービスの普及が進んでいるため。東京―名古屋の指定席など主要区間では回数券の販売を続ける。

回数券は6枚セットで、普通車の自由席と指定席、グリーン車向けの3種類がある。JR東海は東海道新幹線に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン