/

予約無しで接種OK、愛知県の大規模接種会場

愛知県の大村秀章知事は21日、県内8カ所の新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で、予約無しで接種を受けられるようにすると発表した。接種が進み会場に空きが目立ち始めている。県のホームページで前日の夕方または当日朝の時点で空きがある会場を案内。希望者は当日、その会場に行けば接種を受けられる。接種券と本人確認書類が必要。

名古屋市の繁華街・栄の大規模接種会場「あいちワクチンステーション栄」の22日~24日の予約は、21日時点で枠全体の84%にとどまる。祝日の23日は60%と特に低い。担当者は「副作用を心配して、翌日休める日に接種する人が多い」という。

他の大規模会場7カ所では主に若者向けの優先接種枠の予約を15日から受け付けているが、予約は21日時点で78%にとどまっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン