/

戸建て住宅のウッドフレンズ、岐阜に製材工場

戸建て住宅会社のウッドフレンズは20日、岐阜県美濃加茂市と八百津町にまたがる場所に製材工場を設けると発表した。2024年9月に稼働する。投資額は約60億円。敷地は6万平方メートルで、丸太を切り出す際にでるチップや木の皮を燃料にする木質バイオマス発電設備を備える。

ウッドフレンズは国産の原木を使った建築に取り組んでいる。岐阜県内では養老町にも集成材の製造や加工をする工場を持っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン