/

この記事は会員限定です

カネコ小兵、食器皿輸出 とっくり日本一から転身

地域発世界へ 岐阜県

[有料会員限定]

国内の代表的な陶磁器である美濃焼の窯元、カネコ小兵製陶所(岐阜県土岐市)が食器皿の海外売り上げを伸ばしている。高級ブランドの仏クリスチャン・ディオールの本店で販売され、海外セレブの愛用品として紹介されたこともある。かつて「とっくり」の生産量で日本一を誇った老舗が華麗な転身を遂げている。

「ディオールのバイヤーが『欲しい』と言ってきた」。2010年、取引商社から届いた知らせに伊藤克紀社長は耳を疑っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン