/

JR東海社長、静岡県知事の「リニア凍結」要求を否定

JR東海の金子慎社長は20日の定例会見で、静岡県の川勝平太知事がリニア中央新幹線の静岡工区の事業凍結を求めている点について「考えはない」と否定した。報道でしか伝わっていない点を踏まえ「(知事が)言われている意味が理解しがたい」と述べた。

リニア中央新幹線の建設ルート

静岡工区は大井川の流量減を懸念する県が許可を出さず、工事が滞っている。国土交通省が有識者会議を設け、解決に向けて議論を重ねている。金子社長は工事に対する流域住民の懸念解消を最優先に掲げており、そのための方策として「有識者会議でしっかりと説明していきたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン