/

三重の鈴木知事「医師会や自治体首長から国政出馬要請」

三重県の鈴木英敬知事は20日の定例記者会見で、「衆議院選挙に向け、県内の医師会や歯科医師会、薬剤師会、看護協会などから出馬要請を受けている」と明らかにした。経済団体や多気町の久保行央町長ら、一部の自治体の首長からも同様の要請を受けたという。鈴木氏を巡っては、三重4区から衆院選に立候補するとの見方がある。

一方で同氏は「引き続き新型コロナウイルスへの対策のため、知事の留任を求める声もある」と語り「現時点では新型コロナのワクチン接種など県政の課題に注力したい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン