/

この記事は会員限定です

愛知、大手外食は酒提供 自粛の岐阜「客は名古屋に」

[有料会員限定]

中部3県(愛知・岐阜・三重)に21日から新型コロナウイルス対策の、まん延防止等重点措置が適用された。愛知県内では地元の外食企業の多くが酒類を出して営業を午後9時で終える。一方で飲食店に午後8時までの時短と酒類の提供自粛を求めた岐阜県では「お酒 お休み」と掲げる飲食店が見られた。居酒屋やバーでは休業を決めた店も多い。

愛知県の重点措置では感染対策の認証店なら「酒類は午後8時まで、営業は午後9時まで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン