/

この記事は会員限定です

自動物流車両の開発 豊田織機が米AI企業と提携 

[有料会員限定]

豊田自動織機は19日、人工知能(AI)や画像認識技術に強い米スタートアップ、サードウェーブオートメーション(TWA)と提携したと発表した。物流に関わる次世代の自動運転車を両社で開発、フォークリフトの走行情報を共有して自動運転の機能を引き上げる情報システムもつくる。高まる物流の自動化需要に対応する。

TWAのAIや画像認識の技術を移動や運搬、遠隔操作などに応用して豊田織機が次世代の物流向け自動運転車...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン