/

この記事は会員限定です

「まん延防止」適用、中部経済に冷や水

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染防止に向け、政府の緊急事態宣言に準じた措置をとれる「まん延防止等重点措置」が20日から、愛知県に適用される。中部では飲食店や小売店が営業短縮したり、企業も出張の規制を強化するなど対策を急ぐ。大型連休を控え、観光産業などには悪影響が避けられない。

県は名古屋市を対象区域に指定した。重点措置の適用期間は20日から5月11日まで。市内の飲食店や劇場、映画館などには午後8時までの時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン