/

三重県独自の緊急警戒宣言、20日から5月5日まで

三重県は19日、新型コロナウイルスの流行を受けて20日から5月5日まで独自の「県緊急警戒宣言」を出した。同日発表された県内の新規感染者は15人。感染者向けに392確保した病床の使用率は51.8%にのぼる。このうち重症者用の病床は24.5%。こうした指標の上昇に対応した。宣言を通じて県境をまたぐ移動の自粛などを強く求める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン