/

この記事は会員限定です

人手不足・協力金ゼロ…名古屋の飲食店、時短解除も不安

[有料会員限定]

18日から新型コロナウイルス対策の飲食店への時短要請が11カ月ぶりに全面解除となった愛知県。今週の夜、名古屋市の繁華街に足を向けると、栄や錦では久しぶりの笑顔が咲いていた。ただアルバイト店員の採用遅れや、これまで県から受けていた営業自粛の協力金がゼロになることに店主らは顔を曇らせる。客足も地域によってばらつきがあるようだ。

時短制限が解除された初日の18日午後6時、手羽先店「世界の山ちゃん女子大店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン