/

この記事は会員限定です

恵方巻き、手作り需要や宅配も 節分124年ぶりに2月2日

[有料会員限定]

中部企業が恵方巻きの販売に力を入れている。名鉄百貨店は自宅で作る具材セットを用意。機内食の名古屋エアケータリング(愛知県常滑市)は世界の料理をモチーフにした恵方巻きをそろえた。新型コロナウイルス禍の緊急事態宣言で消費マインドが落ち込みがちななか、貴重なイベント商戦を生かそうと知恵を絞る。

名鉄百貨店は、マグロやタイなどの刺し身を細長く切った具材を恵方巻き用に売り出す。新型コロナウイルスで増える在宅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り556文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン