/

この記事は会員限定です

おせち、巣ごもりで豪華に 松坂屋名古屋は15%増収

[有料会員限定]

年末年始に自宅で高額の食事を楽しもうと考える消費者が増えている。名古屋市内の百貨店が企画する比較的高価な1~2人用おせちの販売が好調だ。新型コロナウイルス禍で消費者が帰省や旅行を自粛する一方、家族や親戚といった少人数の食事会に資金を振り向けようとする動きがあるためだ。外食各社も高級弁当を打ち出し、年末年始の巣ごもりをぜいたくに過ごそうとする消費者に照準を合わせる。

年始は家族で集まり、2~3段の重...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン