/

JR東海、初の女性執行役員 研修センターのトップに

JR東海は18日、新幹線鉄道事業本部品川駅長を務める武田千佳氏(52)を執行役員に登用すると発表した。JR東海が執行役員に女性を登用するのは初めて。武田氏は総合研修センター所長として、新入社員などの教育施設で社員をとりまとめる役割を担う。

就任は6月23日付。武田氏は1991年にJR東海に入社し、東海道新幹線の新横浜駅の駅長や、新幹線鉄道事業本部運輸営業部担当部長を務めてきた。金子慎社長は18日に開催した記者会見で「これまでは女性の採用が少なかったり、勤務の関係などで制約があったりした」と述べた上で「女性の活用は常に念頭にある」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン