/

この記事は会員限定です

トヨタでサイバー攻撃リスク顕在化 対策は全員参加で

[有料会員限定]

トヨタ自動車が取引先のサイバー攻撃による生産リスクに直面している。1日に樹脂部品を手掛ける小島プレス工業(愛知県豊田市)がシステム障害を起こし、トヨタの国内全工場が停止した。デンソーの複数の海外子会社も被害を受けた。ハッカー組織は分業が進み、手口も巧妙になっている。トヨタは供給網に対し、全従業員によるリスク管理の徹底を求めている。

小島プレスは2月26日夜にサーバーの障害が発生し、身代金の支払い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2113文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン