/

この記事は会員限定です

メルコ、上場来高値 巣ごもりで通信機器が好調

銘柄診断

[有料会員限定]

18日の東京株式市場でメルコホールディングス株が一時前日比200円(4%)高の5460円まで上昇し、3日連続で上場来高値を更新した。「バッファロー」ブランドの通信機器を手掛けており、新型コロナウイルス禍に伴う在宅勤務や巣ごもりの浸透を追い風に、業績拡大の期待感が広がった。新規事業の伸びも評価につながっている。

終値は1%高の5330円。バッファローは無線通信網「Wi-Fi(ワイファイ)」ルーターやハードディスク駆動装置...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り350文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン