/

この記事は会員限定です

株価30倍の朝日インテック、コロナ後を待つ一挙4社買収

名古屋支社 角田康祐

[有料会員限定]

医療器具メーカーの朝日インテックが医療器具商社など4社の買収を相次ぎ発表した。いまの社長が就いた2009年9月以降進めたニッチ戦略で主力製品のシェアは世界各地で軒並みトップとなり、株価も30倍となった。同社が買収で狙うのは周辺分野の開拓だ。もっとも急な事業領域の拡大を投資家は警戒している。まずは収益貢献の時期などを具体的に示すことが必要だ。

同社の主力は、心臓や脳のカテーテルが通るルートを確保するガイドワイヤ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1785文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン