/

高級時計のパテックフィリップ、名古屋三越に出店

スイスの高級時計パテックフィリップの専門店が20日、名古屋三越栄店の1階に開業した。180年以上、家族経営を続けてきた独立経営のメーカーで、装飾と手作業が特徴。パテックフィリップジャパン(東京・千代田)の長野英樹社長は「どこの売り場も在庫がない状況だが、開店に合わせて特別に時計を用意した」という。

三越栄では他のブランドと合わせて時計売り場で扱っていたことがあるが、新たに1階の「一等地」に専門店をつくった。高級時計の人気は高く、JR名古屋高島屋も2021年に専門店「ウオッチメゾン」を開業した。

パテックフィリップでは、各モデルとも生産が十数個から多くても数百個で、職人が手作業で作っている。すべての時計の部品、工具、工作機械を保存しており「1839年の創業当時の時計でも修理できる」という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン