/

この記事は会員限定です

アイカ工業、ベトナムで合板用接着剤生産へ アジア深耕

[有料会員限定]

アイカ工業は2023年初め、ベトナムで合板などの製造に使う接着剤「フェノール樹脂」の生産を始める。海老原健治社長が日本経済新聞のインタビューに応じ、建材向けの需要が伸びているとして現地工場に新設備を導入すると明らかにした。少子高齢化による人口減少で国内市場の縮小が予想される中、「東南アジア市場の開拓に力を注ぎ、地産地消型の生産・販売ネットワークを築く」とした。

アイカ工業は接着剤をはじめとする化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン