/

この記事は会員限定です

中部電ミライズ子会社、食品宅配や高齢者見守り

[有料会員限定]

電力小売りの中部電力ミライズと三菱商事が4月に立ち上げた生活サービス会社、中部電力ミライズコネクト(名古屋市)は食料品の宅配と、高齢者の見守りを2022年春から始める。アルバイト仲介や駐車場シェアリングを手掛けており事業を広げ、26年3月期に会社の売上高50億円を目指す。

食料の宅配は会員制量販店「コストコ」の商品を中心に届ける。10月から名古屋市の一部と、愛知県岩倉、北名古屋両市の住民にコストコ岐阜羽島倉庫店(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り221文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン