/

まん延防止要請 愛知知事「東海3県、足並みそろえて」

愛知県の大村秀章知事は17日午前の記者会見で、新型コロナウイルス対策として飲食店に営業時間の短縮などを求める「まん延防止等重点措置」の国への要請について、愛知、岐阜、三重の3県共同で対応する方針を示した。14日に岐阜県の古田肇知事、三重県の一見勝之知事と個別に電話協議して方針を確認した、と明らかにした。

愛知県の新規感染者は16日まで4日連続で1000人を超え、入院患者も増え続けている。大村氏は17日「急拡大なので何らかの措置はしなければならない」と指摘。三重県が15日、重点措置の要請を検討する方針を示したことを受けて「三重県の考えも承知している。そこも踏まえて東海3県で足並みをそろえて対応していく」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン