/

この記事は会員限定です

トヨタの超小型EV、細い道でも小回り 走行を公開

[有料会員限定]

愛知県豊田市は17日、豊田地域医療センターに導入するトヨタ自動車の2人乗り小型EV(電気自動車)「シーポッド」の納車式を開いた。報道陣向けの試乗会も催され、発売後として初めて走行の様子が公開された。3月末までに5台を導入し、2月1日から訪問診療に使う。軽自動車よりも一回り小さく静音性に優れていることから、同市は細い道が多い住宅街での活用に適していると判断した。

豊田市の太田稔彦市長は「シーポッドの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り616文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン