/

この記事は会員限定です

愛知のメインバンク、地銀・信金にシフト 提案力を評価

[有料会員限定]

地方銀行や信用金庫をメインバンクに選ぶ企業が愛知県内で増えている。最もメインバンクとして選ばれたのは三菱UFJ銀行だが過去5年で88社減少した。追い上げているのが地域金融機関で、5年前と比べ最も伸ばしたのは碧海信用金庫だった。メガバンクよりきめ細かい提案や支援ができる点が評価されているようだ。

東京商工リサーチが愛知県内企業8万1941社に対し、2022年3月末時点のメインバンクを調査した。メイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1386文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン