/

東海財務局長の斎藤氏、地域金融再編「ひとつの選択肢」

東海財務局長に8日付の発令で就任した斎藤通雄氏は16日、名古屋市内で記者会見を開き、地域金融機関に対して「デジタル化やカーボンニュートラルなど時代の変化に合わせた企業支援に取り組んでもらいたい」と話した。金融機関の再編については「事業環境が厳しくなる中で再編はひとつの選択肢だ。まずは金融機関と話し合って理解を深めていく」と述べるにとどめた。

東海財務局長に就任した斎藤氏

斎藤氏は旧大蔵省の出身。財務省理財局国債企画課長や金融庁総務企画局参事官などを務めた。16年に官民ファンドの産業革新機構に出向。18年の組織改正で産業革新投資機構の最高財務責任者(CFO)に就いた。ベンチャー投資や中堅企業のM&A(合併・買収)支援に携わった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン