/

この記事は会員限定です

「接種証確認、店に負担」 世界の山ちゃん・山本代表

コロナ対策 次の一手 東海有識者に聞く

[有料会員限定]

――新型コロナウイルス対策の行動制限を緩和する実証実験が3道府県の飲食店で始まります。対象はワクチン接種証や陰性証明を持つ人です。御社は参加しませんが、どう見ていますか。

「グループのお客様のうち、1人だけワクチンの接種証を忘れたら入店を断れるのか。あの店ではOKだったのに、この店ではNGだったと混乱する可能性が高い。現場の負担はかなり増える。例えば40人の宴会なら、接種証の確認に1人30秒かかる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン