/

この記事は会員限定です

中小企業のSDGs対策、地銀が支援 信用力補完に一役

[有料会員限定]

中部の地方銀行が国連の提唱する「SDGs」(持続可能な開発目標)に関連した中小企業向けの支援を強化している。名古屋銀行は環境対策や社会貢献の取り組みをSDGsの宣言書にまとめるサービスを始め、契約数は1300社を超えた。百五銀行は三重県いなべ市と組んで地元の中小向けにSDGsの啓発や普及を進める。SDGs対応の有無が大企業だけではなく中小の信用力をも左右し始めている。取引先へのアピールにつなげてもらうことで、支援す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1074文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン