/

伊勢の観光、チャットボットが案内 地元官民が実証実験

三重県伊勢市の官民が組んで、チャットアプリのLINEを使っておすすめの飲食店や観光地を自動で案内する実証実験をこのほど始めた。LINEで公式アカウント「Desika 伊勢でしか」を「友達」として登録すれば、人工知能(AI)のチャットボットが自動でメッセージをやり取りする。夜や早朝の観光サービスの充実につなげる。

デジタル技術を用いて地域の課題解決を目指しているスマートシティ伊勢推進協議会が、NECが新たに開発したイベント向け情報システム「FORESTIS」を使い10月末まで取り組む。「伊勢でしか」には「伊勢市駅周辺でしかできないこと」の情報を主に収録している。伊勢市駅周辺が対象で、クーポンを手に入れられる。

同協議会は伊勢市や地元の経済団体などが2月に立ち上げた。実証実験は観光を通じた地域の国際化に取り組む日本地域国際化推進機構と協力する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン