/

この記事は会員限定です

トヨタ支えるインフラが老朽化 災害や渋滞に官民で知恵

NAGOYA街づくり考 第1部 都市機能を磨く③

[有料会員限定]

愛知県は750万の人口を抱え、自動車産業を中心とした製造業が集積する日本経済のけん引役だ。ただ、海水面より標高が低い「海抜ゼロメートル地帯」が広がり、通勤時間帯の渋滞や、工場稼働や物流を支える水や道路の老朽化といった課題も抱える。愛知で甚大な災害が発生したり、インフラに不具合が起きたりすれば、産業都市としての機能が麻痺し影響が日本全体に及びかねない。備えのカギは官民連携だ。

「最悪の場合、名古屋駅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2192文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン