/

独自の観光クーポン一部予約停止へ、名古屋市

名古屋市は15日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開いた。市は同会議で、独自の観光需要喚起策「シャチ割」の宿泊旅行者向けクーポン券について、12月16日から1月11日まで予約の受付を停止することを決定した。国の「GoToトラベル」事業が全国で一時停止となることと歩調を合わせる。このほか12月18~23日まで、宿泊を伴わない旅行者向けクーポン券では販売対象を県民のみとすることも決めた。これまでは県外の人も購入できた。また、発行から14日間だった使用期間は、3月12日までに延長する。

シャチ割は11月20日から販売が始まった市独自の観光需要喚起策で、宿泊を伴わない旅行者向けと宿泊旅行者向けの2種類のクーポン券がある。宿泊を伴わない旅行者向けでは、観光地のお土産店などで使える6000円分のクーポン券が3000円で購入できる。宿泊者向けクーポン券では1人1泊につき3000円分のクーポン券がついてくる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン