/

ミツカン、まるごと野菜の「ゼンブスティック」を値下げ

ミツカングループはこのほど、野菜を細かくすりつぶして固めた食品ブランド「ZENB(ゼンブ)」のスティックタイプを値下げした。10本セットは1本あたりの価格を324円から298円(税込み)とした。消費者が求めやすい価格にして、顧客の裾野を広げる。

リニューアルした「ゼンブスティック」

リニューアルにあたり、薄皮までまるごと黄えんどう豆を使った「豆パフ」をベースに採用した。これに加え、とうもろこしやかぼちゃなど商品ごとに普段食べない野菜の芯や種を混ぜる。おやつなどすき間時間に小腹を満たしたい需要を見込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン