/

この記事は会員限定です

杉浦克典スギ薬局社長「台湾の実店舗でPB販売へ」

2021年 コロナ下の舵取り 中部企業トップに聞く⑧消費

[有料会員限定]

「新型コロナウイルス禍による先行き不透明感で消費者の財布のひもは固くなっている。2021年は消費の落ち込みが懸念される。昨年上期はマスクなどがよく売れたが、下期は落ち込んだ。医療機関への受診抑制もあり、処方箋調剤の伸びも想定した数字に届いていない。ワクチン摂取による集団免疫が形成されなければ、コロナ前の水準まで消費は回復しないだろう」

「誘客には販促策を強化していく。例えばクーポンの割引率を高める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り591文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン