/

この記事は会員限定です

トヨタ子会社ウーブン「車開発ソフト第1」へIT人材続々

[有料会員限定]

1月に発足したトヨタ自動車のソフトウエア開発子会社、ウーブン・プラネット・ホールディングス(HD)が情報技術者を増やしている。従業員は前身の会社から2年で約700人増え2倍以上で、7月1日に独ソフトウエア大手SAPの元幹部を最高執行責任者(COO)に招いた。次世代車の開発に不可欠な「ソフトウェア第一」の体制づくりが進む。

ウーブンHDは傘下に開発会社を抱える。自動運転技術を担うウーブン・コアと、次世代技術の実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1086文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン