/

この記事は会員限定です

コメダHD清水CFO「混み具合、スマホで案内へ」DX注力

[有料会員限定]

「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングス(HD)は店舗の混み具合をスマートフォンで案内するサービスを検討している。清水宏樹取締役最高財務責任者(CFO)は日本経済新聞の取材に「いつ行っても混雑していると思っている人もいる」と述べ、デジタルトランスフォーメーション(DX)に力を入れ来店客の満足度を高める考えだ。

導入時期は検討中。スタンプをためたり近くの店を検索したりできる自社アプリの改良を考えている。コメダ珈琲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン