/

この記事は会員限定です

田代正美バローHD会長「魚など生鮮専門店の集合体作る」

2021年 コロナ下の舵取り 中部企業トップに聞く⑧消費

[有料会員限定]

「主要事業の食品スーパー(SM)、ドラッグストア、ホームセンター(HC)で最も変化が必要なのはSMだ。コンビニエンスストアやドラッグ店はもちろん、新たに需要が伸びる無人店舗や電子商取引との競争も激しさを増すためだ」

「2020年の巣ごもり消費の特需が今後同様に起きるとは考えにくい。営業時間の長さや商品数の多さの勝負は利益率が下がるだけで得策ではない。SMは単なる店舗拡大ではだめで、持続的成長のため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り672文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン